ブログ設定

MovableTypeってどうなっているのだろう?

投稿日:2019年4月10日 更新日:

いつ頃だろう。十年以上前だろうか。ウェブ日記がウェブログ(ブログ)と呼ばれるようになった頃、あちこちのサイトの無料ブログサービスが立ち上がっていたが、独自ドメインを取ってブログを運用しようとする人は、フツー、MovableTypeをインストールして使っていた。PerlとMySQLでMovableTypeを使ってブログを構築し、ウェブ日記を卒業するのがトレンドだった。MovableTypeの書籍を買って勉強した記憶がある。

私もMovableTypeを使い、CSSその他の調整に四苦八苦して、バージョンが上がるたびに互換性に悩まされていたクチである。いつからか、WordPressを使うようになり、こっちのほうがいいやと思ったあたりでブログをやめてSNSへ行った。当時は、TwitterもFacebookもまだまだS/N比もよく、みんなが盛んに書き込んでいて、健全に元気だった。

久しぶりにブログを再開して、懐かしいWordPressのダッシュボードを眺めているけれど、ふと「MovableTypeはどうなったのだろう?」という気になった。今はブログ界はWordPress一色なので、基本、敗れ去ったには違いなかろうが、まだ生きているのだろうか。

ちょっと検索してみたところ、MovableTypeは生きてはいる模様。ただ、バージョン3以降、商用利用にライセンス契約を求めているとのこと。バージョン6では1サイト9万円以上のライセンス費用がかかるらしい

それでは、WordPressに一方的にシェアを奪われてもしようがない。要するにマネタイズ失敗の一例。

今のCMS (Contents Management System) のランキングを見てみる。トップ10はこんな感じ。Drupalというような懐かしい名前や一時期見掛けたWixもあるけれど、基本的にWordPress一強。現状、CMSはWordPress一択なのだろう。

-ブログ設定

Copyright© keejaiva.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.