ブログ設定

ムームードメイン

投稿日:2019年3月30日 更新日:

ドメイン名が決まったら行き先は明確。独自ドメインのレジストラ(ドメイン登録業者)なら、ムームードメインだろう。ま、安いところならどこでもいいが、金額に大差がないなら慣れたところがいい。

ムームードメインを選ぶ理由は、Whois Privacy Protection Serviceである。"whois"で検索したときに、ドメイン登録者の氏名・住所が出るのは勘弁して欲しい。ムームードメインなら、

$ whois xxx.xxx
...
Registrant Name: Whois Privacy Protection Service by MuuMuuDomain
Registrant Organization: Whois Privacy Protection Service by MuuMuuDomain
Registrant Street: 2-7-21 Tenjin Chuo-ku
Registrant Street: Tenjin Prime 8F
Registrant City: Fukuoka-shi
Registrant State/Province: Fukuoka
Registrant Postal Code: 810-0001
Registrant Country: JP
Registrant Phone: +81.927137999
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax: +81.927137944
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: privacy@whoisprivacyprotection.info

という感じで、ムームードメインの氏名・住所・連絡先が代わりに表示されるサービスが選択できる。ほかのレジストラでもできるのかもしれないが、ほかを探さなくてもムームードメインは十分に安い

ムームードメインで、どのドメインが取れるか検索。さすが無意味な文字列。"keejaiva"なら何でも取れる。 "keejaiva.xyz"なら年間利用料は何と税抜き69円である。ジュース1本より安い。(さすがに2年度以降は1,480円に値上がりする。)

"keejaiva.net"、年間利用料1,160円なり。税込みでも1,252円である。どちらにしろ、2年目以降は税抜き1,480円である。さらに安さを追及するなら、".tokyo"がお勧め。初年度100円、更新920円である。(いずれも税抜き。)

だいたい初年度が安く2年目以降値上がりする価格設定なので、2年目以降が1,000円前後のところを探せばよい。ムームードメインも値上げ傾向らしいけれど、どっちにしろ大した金額ではないので、まちがって".storage"の初年度89,900円、2年目以降89,900円なんていうところを選ばなければどこでもいいのではないか。

今回は、"keejaiva.net”で行く。

-ブログ設定

Copyright© keejaiva.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.