ブログ設定

WordPressで作成したサイトの独自SSL化

投稿日:2019年3月30日 更新日:

データベースの接頭辞を変更して、新しく作り直したサイトにhttpsでログインしようとする。しかし、無慈悲なエラー・メッセージが出る。

このサイトは安全に接続できません
xxxから無効な応答が送信されました。
ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

困ったので検索。ロリポップ!に「WordPressで作成したサイトを独自SSL化するには?」というFAQがある。何だ、WordPressを再インストールする必要はなかったか。データベース名の変更はムダな作業だった。

しかし、

■変更手順
(1) WordPressダッシュボードにログインします。 
(2)左側のメニューより『設定』>『一般設定』を選択します。
(3)「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」を「https://」から始まるURLに修正します。

にしたがって設定するも、wp-adminにアクセスしようとすると、やはり、

このサイトは安全に接続できません
xxxから無効な応答が送信されました。
ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

と出る。うーん、これはダメだ。独自SSL証明書を取得したとき、ムームードメインのDNSだったから、wwwのサブドメインがSSL保護対象にならなかったのかもしれない。レンタルサーバ契約からやり直し。

余計なことをせず、普通にWordPressをインストールして、以下の手順であっさりhttps化成功。DNSをムームードメインDNSの状態で独自SSLを申し込まず、ロリポップ!のDNSの状態で独自SSLを申し込んだというくらいの違いしかないが、再現性があるかどうかはよくわからない。

DNSをロリポップ!に変更してから独自SSL証明書をもう1回取得できるといいが、それが難しかったからのレンタル・サーバ再契約である。

何にせよ、このサイトの

■変更手順
(1) WordPressダッシュボードにログインします。 
(2)左側のメニューより『設定』>『一般設定』を選択します。
(3)「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」を「https://」から始まるURLに修正します。
(4)『変更を保存』をクリックして完了です。

であっさり終了。wp-adminにログインできて、httpsでアクセスできている。事情はよくわからないがうまくいった模様。

もうhttpは廃止してhttpsに一本化するということでいいのではないか。結構、面倒だった。

-ブログ設定

Copyright© keejaiva.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.